月刊トラックランドONLINEとは

中古トラックのレンタル・リース・買取・販売をお考えならトラックランド。 トラックランドが隔月で発刊している、月刊トラックランドのオンラインサイトです。 これまで発刊した本誌がオンラインでも読めるようになりました。 ユーザーインタビュー、お客様への納車後インタビュー、働くお客様の活躍、はたらくクルマコラム、まなびのコラムが読めるようになっています。コンテンツごとに分かれています。オンラインでしか読むことができない中古トラックや交通にまつわる豆知識やトラックランドに関するお得な情報をお届けいたします。 月刊トラックランド本誌の定期購読手続きもできるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

0120617417
小型EVバス「ポンチョEV」の展示

ニュース&トピックス

東京モーターショー2017 次世代のクルマと最新のクルマ展示

2017年10月27日(金)~11月5日(日)まで、東京ビックサイトで開催さていた、日本自動車工業会主催の第45回東京モーターショー2017に行ってきました!!
第1回開催は1954年。60年以上前から開催されている歴史あるクルマの展示会とあり、総来場者数はなんと、77万1200人。初披露となる車両や、環境や未来のコンセプトカーなども多数展示されていました。日野のブースは、「もっと、はたらくトラック・バス」をテーマに、実際にコミュニティバスとして運用されている小型EVバス「ポンチョEV」の展示や、新型日野プロフィア、新型日野レンジャーを展示の他、ダカールラリーに参戦した日野レンジャーのタイヤ交換デモンストレーションを実際に間近で見学、整備体験できるとあり、多くの方でにぎわっていた。いすゞ自動車のブースは、「運ぶの時代に、できること。」をテーマに、近未来の配送を創造したコンセプトカー「FD-SI」や80周年特別仕様車のエルフ、フォワード、ギガなどを展示。三菱ふそうのブースは、「未来はここにある」をテーマに、コンセプトカー「EMIRAI4」や、世界初の量産電気トラックとして、キャンターのフル電気(EV)駆動車の展示をしていました。
各社環境に配慮し、トラックが抱えている課題をどうクリアしていくか。独自に考えられていて、これからの社会と物流のニーズにあわせた車の発展が楽しみになるイベントでした。

コンセプトカー「EMIRAI4」と世界初の量産電気トラックキャンターのフル電気(EV)駆動車

神戸・しあわせの村にてキャンピングカーde女子会キャンピングカーde女子会in 神戸・しあわせの村前のページ

リースdeスグのり 三菱ふそう新型スーパーグレート4台納車致しました!!次のページ三菱ふそう新型スーパーグレート4台納車しました

カテゴリー

月刊トラックランド本誌の定期購読ご希望の方はこちら
月刊トラックランド本誌バックナンバー
働くクルマの総合サイトトラックランド
PAGE TOP